アイドル

NiziUはもう飽きた?ゴリ押し宣伝でうんざりするファンが続出!

NiziUメンバー画像

デビュー前にもかかわらず、驚異的な人気を誇るNiziUに飽き始めている人がでてきています。

NiziUのゴリ押しが話題になるほど、NiziU推しが加速していますが、

その反響からか、NiziUは「もういい」「飽きた」という人達が増えて来ているのです。

 

今やテレビをつければ歌番組でもワイドショーでもNiziU

街に出れば店頭やコンビニでNiziUのポスター

各種イベントではNiziUの曲が流れ続け、学校の運動会でもNiziU!!

まさにNiziUに触れない日は無いと言ってもいいでしょう!

 

そんなNiziUにいい加減うんざりして飽きてしまうのも分かりますね!

そこで今回は、「NiziUはもう飽きた」についてまとめてみました!

<スポンサーリンク>

NiziUに飽きる人続出!

虹プロのオーディションからここまで大きな話題を集めてきたNiziU人気に変化が出てきています。

過剰な宣伝効果が逆効果となり、NiziUを敬遠する動きが出てきました。

テレビ曲などのメディアはここぞとばかりに、NiziU人気に便乗し、売り上げを伸ばせるチャンスであり、

今後のNiziUの海外進出などの成長次第では、さらなるNiziU効果が期待できそうです。

それだけに、「NiziUにはもう飽きた」と言う声はNiziU人気に乗っていきたい側としては痛手となりそうですね。

NiziUメンバー画像

NiziU自体は嫌いじゃないけれど、、、。

この、NiziUに「飽きた」と感じている人たちの中には、

NiziU自体に飽きた、と言うよりは、

一部のメディアによる過剰なNiziU推しが原因でNiziUを嫌いになったり、飽きたりする人たちが多いようです。

それを危惧して、過剰なNiziU推しを疑問視するファンも存在します。

デビュー前にも関わらず宣伝が過剰すぎる!

NiziUはデビュー前にも関わらず猛スピードで記録を打ち立てています。

それがこちらです。

○日本国内音楽配信サイトのシングル・アルバムランキング合算が87冠

○世界の音楽配信サイトで23冠

○全世界で110冠を達成

○「Make you happy」のYouTube再生回数が1.4億を突破

2020年6月26日放送で最終メンバー9人が決定し、デビューまでの2020年12月2日までは約5ヶ月間です。

NiziUのこの驚異的な記録はこの5ヶ月という期間の中で打ち立てられています!

NiziUメンバー画像

 

NiziUはオーディションの過程から成長の記録を公開する企画の効果もあり、

スタート時点から人気がありました。

それの人気を維持するために、過剰な宣伝が必要だったのだと思われます。

ただ、それを受ける方は流石にお腹が一杯になって今いますね。

<スポンサーリンク>

日テレのNiziUゴリ押しがウザくて飽きる!!

NiziUに飽きたと感じる人たちが出始めている原因で最も大きいと思われるのが、

日テレのNiziUゴリ押しです!

ファンの中には、日テレ総出でのNiziUゴリ押しにうんざりしてしまっている人たちが多くいます。

NiziUメンバー画像

「スッキリ」でのNiziUゴリ押し

日テレで朝8時から放送されている「スッキリ」は2020年1月からNiziUプロジェクトの特集を行ってきた番組です。

「スッキリ」内輪でのNiziUゴリ押しがネット上でも話題になっていますね!

 

このゴリ押し問題でファンたちが気にかけているのが、

「NiziU」はテレビ局の宣伝でここまで有名になった!

と思われることのようです。

NiziUメンバー画像

NiziUのメンバーは厳しいオーディションを合格しています。

実力は確かなはずですが、

ここまでゴリ押しがすぎると、メディアの力を借りて大きくなった!

という見方がされる可能性が出てきます。

ゴリ押しを批判する声にはそのような気持ちもあるのではないでしょうか?

NiziUの宣伝画像

NiziUにはもううんざり!

NiziUといえば「縄跳びダンス」です。

でも、さすがにSNSでみんなが真似して踊っているのをみると

またやってるの?

と思わざるを得ません!

NiziUメンバー画像

NiziUファンを自称する芸能人は多数います。

指原莉乃、DAIGO、高橋メアリージュン、ハリセンボン・近藤春菜、マツコなどなど。

 

人気タレントや芸人もこぞってNiziUのダンスを真似したりしています。

NiziUファンからもても「やり過ぎ」と思いますね!

<スポンサーリンク>

まとめ

ここまでNiziUはもう飽きた!について書いてきました。

NiziUのゴリ押しはこの先もまだまだ続くと思われます。

これ以上の過剰な宣伝んで、NiziUが嫌いになったりする人たちが増えないことを祈りたいですね!