トレンド

磯崎功典の経歴 キリンHD社長のプロフィールや気になる年収は?

キリンビール社長の磯崎功典氏は、異端社長として知られています。

というのも、コロナの影響でビールメーカーは軒並み苦境に立たせていますが、

キリンビールは磯崎功典氏の積極的な改革の結果、不況のなか独り勝ちの状態です。

その業績が注目され、2020年11月26日放送の「カンブリア宮殿」にも出演されます。

 

今回は、そんなカリスマ経営者である磯崎功典氏がどんな人物なのか気になったので、調査してみることにしました!

<スポンサーリンク>

磯崎功典のプロフィール

磯崎功典氏

名前:磯崎 功典(いそざき よしのり)

生年月日:1953年生まれ

出身:神奈川県

高校:小田原高校

高校時代の部活:吹奏楽部

大学:慶應義塾大学経済学部

現職:キリンホールディングス社長

趣味:農業(みかん作り)

みかん作りに関しては、出身地である神奈川県小田原市にみかん畑を所有していて、40本ほどの木から2tものみかんを収穫したこともあるんだとか!

<スポンサーリンク>

磯崎功典の経歴

磯崎功典氏は1977年キリンビールに入社。

その後当時の上司の勧めで米国留学子会社でホテル経営などに従事します。

2004年にはサンミゲル(フィリピン)副社長に就任。

2010年、キリンホールディングス常務取締役を経て、

2012年にキリンビール社長に就任します。

2015年より現職。

ビール

キリンを一人負けから独り勝ちに!

キリンビールは2014当時、中核のビール系飲料事業の不振は深刻な状況でした。

5年連続で国内シェアを低下させ、首位のアサヒビールとの差が広がる一方なのに加え、

3位以下のサントリービールとサッポロビールもシェアを伸ばし、キリンビールの一人負けが顕著な状況でした。

磯崎功典氏はそんな状態のキリンビールを「脱・公家体質」など改革で大きく改善していきます。

登山で困難な画像

キリンビールの変革には大きな困難が伴いましたが、磯崎功典氏の事業開発の経験が生きたようです。

一番の思い出は40代半ば、旧尼崎工場跡地近くでホテル事業に携わったときだ。立ち上げ前から稼働率の低さが予想された。人件費抑制のため、自分が泊まり込み、365日24時間、あらゆることに対応した。お客様と一緒に救急車に乗ったこともある。ほぼ休暇もなく、ベッドで寝ることもなかった。人は命令だけでは心から動かない。このとき率先垂範という言葉の持つ意味を実感した。

引用元:PRESIDENT Online

磯崎功典氏がホテル事業に携わった時のお話ですが、大変な経験をされてきたことがよくわかります。

このような苦難を乗り越えた人が偉業を達成できるのですね!

達成

コロナの不況でも独り勝ちのキリンビール

その後、キリンビールは次々にヒット商品を生み出し売り上げを伸ばしていきます。

1998年:「麒麟淡麗<生>」

2001年:「キリンチューハイ氷結」

2005年:「キリンのどごし<生>」

2018年:「本麒麟」

本麒麟のパッケージ

「本麒麟」は爆発的なヒット商品となり、キリンのコロナ不況での独り勝ちを牽引しています。

本麒麟のパッケージ
キリンのヒット商品「本麒麟」!コロナ禍の家飲みで人気な理由とは?キリンの「本麒麟」がコロナ禍の家飲みで人気を集めています。 2020年11月26日に放送の「カンブリア宮殿」でもその好調ぶりが紹介されるほどです。 今回は、「本麒麟」がコロナで不況のなか、家飲みも後押ししヒット商品となった理由に迫ります。 ...

 

他にもキリンビールはは業務用ビールから家庭用ビールに戦略をシフトしたことでも成功していますね!

磯崎功典の年収は?

磯崎功典氏の年収と役員報酬です。

基本報酬:9100万円

賞与:8200万円

株式報酬:3900万円

合計:2億1200万円

<スポンサーリンク>

磯崎功典の経歴 キリンビール社長のプロフィール、家族や年収は? まとめ

ここまで磯崎功典氏の経歴やプロフィールについて書いてきました。

磯崎功典氏はキリンビールの健康飲料関連にも力を入れているようなので、そちらも気になりますね!

キリンビールの今後が楽しみです!