トレンド

吉藤オリィの分身ロボットカフェとは?テレビやツイッターでも話題!

分身ロボット

吉藤オリィさんの開発したロボットカフェをご存知でしょうか?

吉藤オリィさんといえば、世界的に注目されているロボット開発者として有名ですね。

吉藤オリィさんの活躍はNHKの「逆転人生」などのテレビ出演で紹介されたり、

ツイッターでも話題になっていますよね!

 

ロボットカフェとは、そんな吉藤オリィさんの開発したロボット「OriHime」を使いカフェを運営するプロジェクトです。

そしてロボットカフェのロボットを操作しているのは、重度の障害を持つ人や、様々な理由で外出ができない人たちです。

 

吉藤オリィさんはなぜロボットカフェは、

いったいどんなものなのか?

なぜ作られたのか?

 

気になったので調べてみました!

ぜひ最後まで読んでみてください!

<スポンサーリンク>

吉藤オリィの分身ロボットカフェとは?

吉藤オリィさんのロボットカフェは「分身ロボットカフェ DAWN」と呼ばれ、吉藤オリィさんが所長を務めるオリィ研究所のプロジェクトです。

「分身ロボットカフェ DAWN」の目的は「人類の孤独の解消」です。

これは吉藤オリィさんの少年時代の経験がもとになっています。

吉藤オリィさんは少年時代に約3年半もの間、不登校で家に引きこもっていました。

その時に感じた孤独感を他の人には感じて欲しくないという思いから、ロボット開発の道へと進んでいます。

折り紙
吉藤健太朗の経歴 世界が注目するロボット開発者の原点は折り紙?吉藤健太朗さんは世界が注目するロボット開発者で、分身ロボット「オリヒメ」の開発者として知られています。 NHKの「逆転人生」などのテレビ出演でもその活躍が紹介されています。 そんな吉藤健太朗さんですが、実は極度のコミュ障で、少年時代は部屋で「折り紙」没頭していたそうですね。 ところが、その折り紙がロボット開発の原点となり、世界が注目するロボット開発者となったのです。 吉藤健太朗さんはいったいどんな人物なのでしょうか? 気になったので調べてみました!...

吉藤オリィのロボットカフェで活躍する外出困難なパイロット達!

吉藤オリィさんのロボットカフェは、日本全国に住む外出困難な人たちが、

吉藤オリィさんの開発した遠隔操作型の分身ロボット「OriHime」のパイロットとなり、カフェを運営しています。

ロボットカフェでは分身ロボット「OriHime-D」が注文を受け、お客さんに注文の品を運んだり、会話して接客したりしています。

吉藤オリィのロボットカフェは将来の可能性に満ちている!

もし、将来的にこの技術がさらに普及していったら、テレワークなどはもちろんのこと、重病で寝たきりの人たちにも新たな可能性がどんどん広まっていきますね!

現に今でも、ロボットを操作しているのは外出困難な人たちです。

将来的には、介護を必要とする人が、自分でロボットを操作して自分の介護を行うということも可能になってくると言われています。

もしそうなったら、まるで映画の世界ですね!早くそうなることを期待します!

<スポンサーリンク>

吉藤オリィの分身ロボットはなぜ作られたのか?

吉藤オリィさんには「たとえベッドで寝たきりだったとしても、仲間と共に働けるカフェ」の構想を一緒に考えていた親友がいました。

今は亡き番田雄太さんです。

番田雄太さんは幼い頃に交通事故で脊髄損傷を負って以来、ベッドでの寝たきり生活を余儀なくされていました。

吉藤オリさんはそんな番田雄太さんのために、分身ロボットの開発に着手します。

しかし、開発途中で番田さんは亡くなってしまします。

吉藤オリィさんは一時、目標を失い失意の状態になりますが、亡き親友のために分身ロボットを完成させます。

 

その分身ロボットが、今は多くの人の「孤独を解消する」希望の光となっているんですね!

吉藤オリィの分身ロボットはテレビやツイッターでも話題に!

吉藤オリィさんは世界的にも注目され、テレビにも多数出演しています。

特にツイッターではかなり話題になっていますね!

 

 

 

これからもテレビやツイッターで吉藤オリィさんと分身ロボットを見る機会が増えていきそうですね!

<スポンサーリンク>

吉藤オリィの分身ロボットカフェとは?テレビやツイッターでも話題! まとめ!

ここまで吉藤オリさんと分身ロボットカフェについて書いてきました!

ロボットカフェは吉藤オリィさんの亡き親友との夢だったんですね。

吉藤オリィさんと分身ロボットカフェの今後の発展に期待しましょう!